行政書士の合格体験記

合格して初めてわかった行政書士試験の勉強法!
「行政書士 私の合格体験記」

行政書士「合格体験記」TOP

「行政書士 私の合格体験記」のページへお越しいただきありがとうございます。
当サイトは、2回目の受験で行政書士の試験に合格した、管理人が執筆しています。

いまみなさんが、行政書士の合格体験記をあれこれ探してお読みになっている理由は、きっとおそらく、どんな勉強法がご自分に適しているのかお迷いだからでしょう。

教材はどんなものを揃えたらよいのか?
スクールや通信講座はどんな視点で選んだらよいのか?
その上で、どんな勉強を心掛けたら合格できるのか?

これから行政書士の勉強を始めるみなさんにとって、試験対策にまつわる疑問は無数にあるはずです。

私自身も最初はそうでしたし、勉強が進むなかでも『本当にこのやり方でいいのだろうか
?』という迷いは何度も経験しています。そして私が、『この勉強法で正しかった』と思えるようになったのも、合格通知が届いた後のことです。

私はスクールの講師ではありませんので、合格への道しるべとなる、立派なアドバイスはできないかもしれません。

ただ、学校の先生よりも具体的にお話しできることが、ひとつあると思っています。
それは『この方法だとつまづく。やり方をこう変えることで、成果も変わってくる』といった、素人だからこそのビフォー・アフターの体験です。

1年目と2年目の勉強法の相違については、先輩諸氏のアドバイスを参考にしています。初めははなぜその方法でよいと思い込んでしまうのか。そんな初学者が陥りやすい失敗について解説し、その改善策を解説しています。
また、約1年という長い試験勉強では、モチベーションを維持することも大変ですので、それについてのアドバイスも行っています。

当サイトは、管理人が約1年半で経験したあれこれをまとめた、行政書士の合格体験記です。ぜひ最後までお読みになり、これからへの参考にしてみてください!


>>行政書士試験にパスする勉強法とは?(提供:フォーサイト)