行政書士の勉強ができる場所は、少しではない?

「こんな場所でも勉強してみました」という体験談を聞こう

行政書士試験の合格者は、人それぞれいろいろな場所を使って勉強しているという噂話を小耳にはさんだことがあります。そんなことを書いている私も、最後の頃になると勉強場所を人目もはばからずにあっちこっちと変えていました。

飲食店の中

これは、やりすぎるとたぶん嫌がられますから、空気を読んで対応する必要があります(だから、あまり集中できないこともあるのは事実)。でも、仕事をしていたら昼休みに食べ終わった後のささいな空き時間だって、大切な行政書士の受験勉強時間にしようと思ったほうがいいです。
休みの日で時間があるときだったら、すいている時間帯のファーストフード店やファミレスなんかでもいいかもしれませんね。ファミレスなら、ドリンクバーを頼んでいれば飲み物は自由ですし。

図書館

大学の図書館なんかだったら関係者しか入れないですが、チャンスがあるなら使ってもいいと思います。
公共の図書館は、順番待ちをしないといけないケースがよくあります。特に休日は難しい。それでもチャンスがあるならやはり便利なことも多いですね。静かですし、空調も利いていますから。

自習専用のルーム

私は行政書士のスクールに通ってことがないのでコメントできませんが、自習室を設けているスクールはよくあるそうです。通学者になったら、これは使わないと損でしょう。
ところで、誰でも借りられる自習室というサービスが今はありますね。ようするにお金を払って借りるわけです。ひと月ごとに数千円~時には数万円の料金が必要です。でもお金があるなら、確かに便利。私はひと月しか使いませんでしたけど、払った分のモトは取れると思います。静かですし中にはロッカーとかを借りられて便利なところもありますよ。

番外:電車やバスの中

これは、定期券でも持っていて毎日特定の場所に通う人に限るかもしれません。ようするに通勤者のことですね。
でも、乗車中は特に何もすることがありませんよね? だからその時間を行政書士の勉強に使ったほうが正しいのではないでしょうか。座れないときは何もできないと思うかもしれませんが、CDのような耳から聴く教材だったら使えます。あとは、スマホなんかで見られるサイトで勉強できるならそれも使ったほうがいいと思います。